桃の形にした長崎県の郷土菓子・桃カステラ
桃は中国で古くから長寿の縁起物とされており、中国との縁の深い長崎では、昔よりカステラをベースにし桃を模した桃カステラを作ってきました。長崎では、女の子が初節句を迎える家庭から親戚知人にお返しとして送る内祝いの品物として用いられて来ました。

桃にみたてて切り取ったカステラ生地の上に、砂糖をコーティングし、更にマジパンで作った桃の葉や枝を添えて、桃の形にした長崎県の郷土菓子です。
※1月末~3月中旬までの販売